ツヤ肌の作り方【保存版】

ツヤ肌を作るのにベースメイクを探していませんか?

でも本当に欲しいのはスッピンのツヤ肌なのでは?

ごまかした偽物ツヤ肌ではなく、休日に宅配便が来ても自信を持って外に出れる!そんなツヤ肌づくりのコツを教えます。

ところで確認です!

顔のほっぺを指でグッと押し込んでください。

鏡で見て、押し込んで指の周辺に光のリングが見えますか?見えればもう帰ってよし!見えなかったらツヤ肌づくりのコツを見ていってくださいね。

本当のツヤ肌の条件

本当にツヤ肌になりたいなら、絶対に素肌もある程度ツヤ肌じゃないと無理なんです。

リキッド系ファンデーションを付けると肌の透明感が消えます。当然ですよね。マットな仕上がりになるので。そこでパウダー系をかぶせて奥行きと明るさを出すのですが、その工程を分解すると、本当のツヤ肌とはどんな肌なのか分かります。

メイクで作り上げたツヤ感。その偽物のツヤ感を解剖して、あなたの肌に何が足りないのかチェックしていきましょう。

リキッドファンデでツヤ感が出る理由

リキッドファンデのツヤ感アップ効果は、肌の均一性を演出できるからです。

リキッドファンデは肌に奥行きをなくすデメリットがありますが、肌色が均一にむらなく仕上がるため、肌が綺麗に見えるメリットがあります。

粉だけでツヤ肌が出せない人は、この肌色の均一性がないのが原因ということが分かりますよね。

パウダーでツヤ感が出る理由

パウダー系でツヤ感が出るのは、キメの薄い肌に奥行き・立体感を出してくれるからです。

肌色にムラがない人なら、粉を少し叩くだけで艶感が出ます。

なぜパウダーでツヤ感が出るかというと、肌のキメの薄さをカバーしてくれるからです。

ツヤというのは明るさであり、それは光の反射です。キメの浅い整っていない肌は光を乱反射し、肌を暗くくすんだ、沈んだ感じに見せてしまいます。

パール系が使い方を間違えなければツヤに見えるのは、光の反射を助けてくれいているからなんですね。

メイクなしでもツヤ肌を作る方法

これまでのことをまとめると、

均一性 → リキッドファンデーション
光の反射 → パウダー・パール

ということです。

このそれぞれの問題を解決するスキンケアを紹介します。

この問題が解決できれば、リキッドファンデもパウダールースも使わなくて済みますよね。もしくは今より量を減らせます。つまり、今よりもっと素肌美人でナチュラルに。化粧崩れも軽くなるメリットがあるというわけです。

肌色の均一性を出すには?

いわゆる美白ケアを想像するかもしれませんが、肌を白くすることは忘れてください。日本人より肌色が濃い人種でもツヤ肌はあるわけで、あくまで肌色の均一性が大事なのですから。

肌色に均一性が見られないのは、メラニン色素が沈着していたり、一部だけ日焼けが多いなどです。

この他より色が濃い部分だけピンポイントで色を揃えるなんて無理です。できることは、余計なメラニン色素は出て行ってもらうことです。肌には元々、その人が持っているメラニン色素量があります。それより多いのが日焼けやシミなどの状態です。漂白というのは、元々持っているメラニン色素まで脱色する行為なので危険などころか、今度は逆に一部だけ色が白くなる白斑になるので注意。

安全にかつ効果的に余計なメラニン色素を追い出すには、肌のターンオーバーの働きを邪魔しないことです。

光をきれいに反射する肌のキメを整えるには?

ツヤ肌の持ち主ほど、顕微鏡で肌を拡大するとキメが際立っています。ポコンポコンと1つ1つの山がいくつも隣り合っているような感じ。

逆にツヤ感がない肌の持ち主は、のっぺりしてベチャーとした肌なのが分かります。

このキメを作るのもターンオーバーです。

コラーゲンやエラスチンを浸透させるとキメがふっくらするなんていいますが、あれは一時的に肌水分量が上がって、角質層がふやけたような状態になっているだけ。すぐに元に戻るし、繰り返すと肌水分量が余計に減少してキメが荒れてしまいます。

ターンオーバーが順調に進むと、肌細胞がしっかりと育つため、肌がギュギュっと詰まってきていい具合にキメが盛り上がってツヤが出てきます。

ツヤ肌条件を作るターンオーバーについて詳しく!

ツヤ肌条件の片方だけでもクリアしたり良くなれば、メイクはもっと薄く簡単に仕上がりますよね。

そのツヤ肌のキーポイントとなるのがターンオーバーです。ターンオーバーとは肌細胞の生まれ変わりであり、肌の若さそのものです。歳をとると生まれ変わりが鈍くなり、いつまでも古い肌細胞が残るため、余計なメラニン色素もが残り肌色にムラができます。さらにキメも浅く乱れてしまいます。

だいたい1ヶ月でツヤ感に変化が出てきてもおかしくありません。洗顔した後なんかかなり実感できると思います。

肌にセラミドを増やせるようなスキンケアができていない人は、以下を参考に、気持ち早く寝るようにするだけでもツヤ感がマシマシになりますよ。

保湿は夏でも不可欠!セラミドに注目

ターンオーバーが悪くなる最大の理由は保湿不足です。たとえ真夏であっても同じです。

保湿といっても大事なのは、肌表面にベタベタと保湿剤を塗ることではありません。角質層の水分量をあげることが重要です。

肌の一歩裏側に長く、十分な水分を留める。これがターンオーバーを邪魔しない最大のスキンケア。洗顔やクレンジングのやり過ぎは、この保水力を発揮しているセラミドを減らしてしまうので注意。

そう。ポイントはセラミド。肌にセラミドを増やし、減らさない。これだけでもツヤ感はかなり違います。

早く寝れるときは早く寝る!キメも潤いも段違い!

たまたま早く寝た場合、寝過ごしていつもより長く寝た翌朝。

こんな日って鏡で見たら妙にツヤ肌になっていないですか?これこそターンオーバーの効果です。

ターンオーバーは夜寝ているときに一番活発になるからです。このときに肌が若く生まれ変わりキメを整え、さらに肌の水分量に欠かせないセラミドがたくさん生まれるんです。

本当のツヤ肌を作りたい人が見逃せないスキンケアコスメ

まずは1ヶ月試してみれば分かります。特に肌が乾燥している、弱いという人は一石二鳥。鏡の前でツヤの天使リングを楽しみましょう。

小林製薬 ヒフミド

頬の天使の輪をお手軽に

人型ナノセラミドを3種類配合した基礎スキンケア化粧品。有名製薬会社が本気でスキンケア化粧品を作ったら、派手さはないけどめちゃくちゃ使いやすくなったという一例です。

正直、使っているときは頼りないくらいです。これでいいの?っていう感じ。でも、真価はトライアルを使い終わる頃にははっきりと実感できるはずです。製薬会社だけに成分は折り紙つき。こちらも敏感肌O.K.でした。

非常にシンプルで高品質。なので、クリームに至っては塗ってすぐそのまま外出もできるくらいベタつき、テカリがありません。

価格 980円(7日分トライアル)・送料無料

ディセンシア アヤナス

敏感肌に自然でふっくらしたツヤ感

敏感肌専門ブランドのディセンシア。その1番人気ラインのアヤナスはエイジングケア。

浸透感の高い人型ナノセラミドとNMF(天然保湿因子)で肌にふっくらした潤いを作ります。見た目でごまかすタイプではなく、肌の裏から自然なツヤ感を演出。塗った後も嫌なテカリが残りづらく、モチっとした感触だけが続きます。

ターンオーバーの邪魔となる保湿不足をカバーするだけでなく、特許技術で肌を刺激からブロック。肌の生まれ変わりを支えながら、エイジングケアでシワ・ハリ感もサポート。

同成分で自然な明るさが出るBBクリームもあります。これなら日中もツヤ肌作りしながら、今気になる肌をしっかり自然にカバーできます。

価格 1480円(10日分トライアル)・送料無料

KOSE 米肌

日中の毛穴開きが気になるならこれ

セラミドが増えるのを助けるライスパワーエキスNo.11がたっぷり入った基礎化粧品が米肌です。自然なお米由来のエキスは、長時間に渡ってツヤ肌の秘訣、セラミドを増やすのをサポート。

セラミドを直接配合した化粧品よりあっさりとした感じ。それでいて長く潤いが続くのでこちらじゃないとダメ!というファンも多いです。この長時間に渡る保水感は、乾きで開いた毛穴にぴったり。使ってみれば、毛穴の開きが気になる女子に特にウケているのがよくわかると思います。

価格 1500円(14日分トライアル)・送料無料